当院のコロナ対策はこちら

脳血管障害・心臓病予防には均整体操

何故起こるのか

12月になり気温も下がり寒くなってきました。

寒くなると心配なのが循環障害、脳梗塞や狭心症、心筋梗塞などです。

これらの病気は寒くなると起こりやすくなります。

体がこわばり、血液やリンパ液の循環が悪くなるからです。

それを防ぐには食べ物、ストレス、体の歪みを正し必要がありますが、今日は体の歪みを正す均整体操をやることをおすすめします。

均整体操は体の歪みを正すことができるものです。

体の歪みとは

体の歪みとは肩が下がっているなどの見た目の歪みもありますが、体を動かしてみて前後左右回旋動作をしてみてやりにくい動作が一つでもあると体は歪んでいるのです。

体が歪み原因で一番大きいのは、毎日同じ動作をしていることです。

同じ筋肉を同じ角度で使っていると体は歪むのです。

それを回避するには定期的に施術を受けることと、普段行わない体の動きをすることです。

その動きをまとめたのが私が作った三起均整体操です。通称均整体操なのです。

毎日やっていてください。

行動しないと何も変わりません。

やってみてくだだい。

ご相談はラインからどうそ。

公式LINEで24時間予約受付中。院長と無料で相談ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。