当院のコロナ対策はこちら

ヘバーデン結節は3つのことを行えば大丈夫

ヘバーデン結節は病院では原因不明の不治の病と言われていますが大丈夫です。

大丈夫です。

東洋医学では原因は腎臓の慢性的な疲れにあります。

ヘバーデン結節は腎臓が慢性的に疲れている人がなるのです。

腎臓が疲れる原因は食べ物、ストレス、体の歪みにあります。

この3つを整える事ができればヘバーデン結節は改善できるのです。

食べ物

食べ物ではアルコール、コーヒー、紅茶、緑茶、甘いもの。果物、小麦製品、乳製品、超加工食品(ハム、ソーセージ、ジャンクフード、スナック菓子)薬などが腎臓を疲れさせてしまいます。

症状が出ている人は一旦やめて水を飲むことをおすすめします

ストレス

ストレスも大きく影響します。

ハンス・セリエのストレス学説によりますとストレスを受けると副腎に負担がかかることがわかっています。

副腎と腎臓はつながっていますのでストレスが加わると腎臓も疲れてしまうのです。

体の歪み

体の歪みとは肩が下がっているなどの見た目の歪みもありますが、体を動かしてみてやり行く動作が一つでもあると体は歪んでいるのです。

体が歪みますと中にはいっている臓器の働きが悪くなります。

腎臓の働きが悪くなると関節に異常が出るのです。

指の第一関節に異常が出たものがヘバーデン結節なのです。

体の歪みを整えるには定期的な施術と毎日の均整体操でそれができます。

以上上記の3つを整えるとへバーデン結節は改善できるのです。

詳しく知りたい方は私の著書「へバーデン結節の8割は食事でよくなる」青春出版社を一度お読みください。

お知らせ

私に会いませんか?

100歳まで自分の足で歩きたい方いますか?

健康で長生きするためのリアルセミナー(ヘバーデン結節・慢性症状改善)と施術を横浜で行います。

ヘバーデン結節や体がいつもだるい、眠いなどの慢性症状は改善するのが難しいと言われていますがそんな事はありません。

原因を正しく知り、それに対処するうようなことをすれば必ずや改善できるものであります。

大丈夫です。

少しでも興味のある人は是非来てみてください。

今回はセミナー後にランチも付いています。

希望者は施術も受けることができます。(予約制)

会場は相鉄線二俣川駅徒歩5分のところにあります、「ハックアンドベジ」さんで行います。

お店の名前の「Hak&Veg(ハックアンドベジ)」は

Hak Hakkou(発酵)、Veg Vegetable(野菜)が由来です。

バルのオーナーは寒川で有機農業に取り組んでいます。

キッチン担当は発酵マイスターと野菜ソムリエの有資格者です。

肉料理や魚介料理は塩麹など手作りの発酵調味料をに漬けて

旨味と栄養分を引出して美味しい一皿に仕上げています。

またお店自慢のたっぷりの地の採れたて野菜は手作りソースや

ドレッシングで召し上がっていただきます。

前半はいつものように病気の根本原因である、食べ物、ストレス、体の歪みについてお話いたします。

後半は均整体操を皆さんで行い体の歪みを取り除いてもらいます。

その後食事を行います。

当日は施術と私の書籍販売も行います。

「ヘバーデン結節の8割は食べ物でよくなる」青春出版社1496円税込み

開催日時

2022年4月17日(日曜日)と2022年4月27日(水曜日)2回開催いたします。

セミナー

開始 10:30 (開場10:00) 12:30終了

昼食12:30 開始

施術13:30 開始18:30終了

セミナー(昼食付き)だけ 施術だけでも大丈夫です

参加費 

セミナー(昼食付き)3000円税込み

施術  11000円税込み

募集人数各回10名 お早めにお申し込みください。各回3日前までの受付となります。

お申し込み方法

住所、氏名、年齢、電話番号 メールアドレスと希望日時、施術ありなしを明記してライン又はメールでお申し込みください。

詳しくはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。