当院のコロナ対策はこちら

ヘバーデン結節のお客さん来院

50歳代の女性のお客さんが来院されました。

ヘバーデン結節です。

指の第一関節に痛み、腫れ、変形が起きる病気です。

原因不明となっていますが当院では東洋医学に則った手技療法を行っており大きな成果を得ています。

ユーチューブなどを見ての来院でした。

ヘバーデン結節の原因は東洋医学では腎臓の慢性的な疲れであります。

腎臓が疲れるようなことをしていると関節に異常が出てしまいます。

それが第一関節に出たものがヘバーデン結節となるのです。

腎臓の疲れは食べ物、ストレス、体の歪みでおこります。

こちらのお客さんは食べ物特に甘いものが大好きで、コーヒーも飲まれていました。

これらのものは腎臓を疲れさせますのでそれが第一の原因と推測しました。

そして体の歪み、これを正しますと良くなりそうです。

そのことを伝えてまずは甘いものとコーヒーを辞めてもらうことにしました。

そして体全体の歪みを正していきました。

当院では体全体の筋膜緊張を軽い刺激でとき解く方法を採用しています。

少しずつほんの僅かな刺激で筋膜緊張を解いていくことにより、体全身に張り巡らされた蜘蛛の糸のような筋膜が解けてきます。

そうなりますと全身の血流が良くなります。

内部環境が変わってくるのです。

ヘバーデン結節に限らず内部環境がよくなりますと様々な病気は改善していきます。

この方は乳がんの経験がありますので特に甘いものは辞めて頂く必要があります。

指の変形はひどくはなく第一関節が赤くなっている程度でしたがぶよぶよしていましたので甘いものの影響が強いのです。

これを辞めないと乳がんがぶり返す恐れがあります。以前そういう方がいましたので甘い物は控えるようにしてもらいました。

ヘバーデン結節が改善する過程は良くなったり悪くなったりをある程度繰り返しながら改善していきます。

今日良くなったからと言って、明日にはまた痛みが出ているかもしれません。

そうなっても落ち込まないでくださいね、と最初に念押しをしました。

そして体を整えましたが戻りをなくすために家で宿題をやってもらいます。

簡単な体操です。

そうすることによって早く改善できます。

当院では体の歪みを整えるのに10回がワンクールになっています。

できれば週に一回来てもらいます。

こちらのお客さんは最初はどうしようか迷っていました。

1回の施術が11000円(回数券だともっと安くなります)なので迷っていました。

ところが後日連絡をいただき施術を受けてから指の調子がいいようなので続けたいとの返事あり。

いま調子が上がってきているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です