当院のコロナ対策はこちら

ヘバーデン結節慢性症状の人は体が歪んでいますよ

ヘバーデン結節、慢性症状をお持ちの人は内部環境の悪化が必ずあります。

それは食べ物、ストレス、体の歪みに原因がありますが、その中でも体の歪みについてはほとんどの方は知りません。

体の歪みとは骨盤が歪んでいるとか、肩が下がっているとかの見た目の歪みもありますが体を動かしてみて前後、左右、回旋動作をしてみてやりにくい動作が一つでもあると体は歪んでいるのです。

体が固くても歪んでいることになります。

体は歪みますと中に入っている臓器がストレスを受けてその機能が落ちてきます。

そしてそれが何年も続きますと病気へと移行していくのです。

ですから慢性症状を改善するには体の歪みを正さないといけないわけです。

また、病気予防のためにも普段から体の歪みを正す必要があるのです。

体の歪みを正す方法は色々ありますが当院では体に張り巡らされている筋膜の緊張をソフトな刺激で取り除くことにより歪みを取り除いています。

50歳を過ぎたら月に一度は施術を受けることをおすすめします。

公式LINEで24時間予約受付中。院長と無料で相談ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。