当院のコロナ対策はこちら

20歳代女性腰痛で来院

先日、20歳代女性が腰痛で来院されました。

高校生の時から寝ると腰が痛くなるとのことで来院。

カウンセリングをしてみると、どうやら体型に問題があることがわかりました。

反り腰なのです。

立っている姿勢で腰が反っているのです。

寝ると腰が床につかずに浮いているのです。

こうなると寝ていますと腰が辛くなるのです。

この体型の人はたいてい太ももが緊張しています。

なので太ももの筋膜調整を最初にして下腹部の調整をします。

すると反った腰の角度が変わってきあます。

その結果腰の痛みが取れてくるのです。

わかってみると簡単なのですが知らないと腰の痛みからは開放されません。

運動もしないで体が固くなるようなことをしていますと肩こり、腰痛が起きてきますとよ。

腰痛でお困りの人お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。