当院のコロナ対策はこちら

ヘバーデン結節のお客さん来院

朝起きると手がこわばり、指に痛みのあるお客さんが来院されました。

右手、右足にもいつも違和感を感じているとのことでした。

カウンセリングを進めていきますととにかくコーヒーが好きで一日5杯は飲んでいたそうです。

私の著書「へバーデン結節の8割は食事でよくなる」をよんでからはコーヒーをやめ初めたそうです。

リウマチではないかと思い病院へも行きましたがそうではないようでした。

他にも婦人科の病気や喉の病気も以前かかったことがあるということで私の著書の内容どおりのか体になっていたのですぐに来院の運びとなったのです。

食べ物、ストレス、体の歪みの話を一通りして体の観察に入りました。

一言で言いますと体が硬すぎます。

前後、左右、回旋動作をして一つでもやりにくい動作があると体は歪んでいますがほとんどうの動作に制限がありました。

それを筋膜の軽い操作で緩めていきました。

体中には蜘蛛の巣のように筋膜が張り巡らされていますが、その中の緊張部分をスキャンして緩める施術を行っていきますと軽い刺激でも体に柔軟性が出てきます。

一通り施術が終わると体全体に柔軟性が出てきました。

できなかった動作もできるようになり、指のこわばりも全くと行っていいほどなくなりました。

この施術法をうけますと体全体が引きしまします。

顔も引き締まり小顔にもなれます。

当院にはそれが目的に来院している人もいるくらいです。

施術後ホルミシスルーム(ラドンガスルーム)に入られ細胞が活性化して皮膚がツルツルになってお帰りになりました。

最初は週に一回くらい来院してもらい、その後月に2回ほどの来院で健康な毎日が過ごせるようになります。

元気で長生きできるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。